スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしかして?

  • 2010/10/11(月) 00:09:21

今年の夏は、異常なほど暑かったですね。
夏生まれで、夏大好きの私ですらイヤになるほどでしたから。

もともと水分をたくさんとるほうなので、その分汗も人一倍かくんですが
この夏の汗のかきかたは尋常じゃなかった...。
いい年でもあるので(爆)、ちょっと前から気になっていた婦人科の受診を
してみました。
更年期障害かな?と...。
職場の主婦の中ではこれでも一番若いので、この話をすると
「まさか(笑)」
で終わってしまっていたのですが、約10年前に婦人科の手術をしている
ので自分ではちょっとわかりづらい状態なんですよね...。
一昨年から乳がんの検診は受けるようにしているんですが、更年期障害
に関してはノータッチ。

そういう状況になったらココで診てもらおうと思っていた先生は、友人
がそこの病院で働いていて、娘が中学にいる頃に講演会をしてくださった
女医さん。
でも、何せ評判が良くなかなか予約が取れない状態。
私が行こうと思ってからも2週間後の予約しか取れませんでしたが、よう
やく診ていただけました。

チェック表のようなモノを渡されて、該当する欄にマルを付けていった
けど、看護師さんも一目で「大丈夫そうですよ?」と。
診察時の女医さんも、
「手術をしているからはっきりはわからないから、血液検査をしてみま
 しょう。同時に、ホルモンを補充するパッチを張って様子をみましょう」
って。

結果は、何も問題なし。
その場で卵巣のチェックもしてもらったけど、異常なし。
だけど、その時病院で測った血圧がちょっと高かった!
「もしかしたら内科的なモノかもしれないから、1ヶ月くらい血圧測って
 受診してみたら?」
と言われてしまいました。
婦人科じゃなくて、内科なの?!

確かに、私の父は降圧剤を服用していたし、母も私を妊娠中に中毒症に
かかって以来血圧が高かった様子。
(母はその後、健康食品で下がったので今は普通だと言ってました)
遺伝なのかも...。

早速、オットに血圧計を買ってもらって朝晩に測定してます。
実年齢は若くても、身体の中はかなりの年寄りで情けない...。


この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。